ヘアケア通販なら【モッズ・ヘア公式オンラインストア】

¥5,400(税込)以上のお買い上げで送料無料!

COLUMN

アイロン・ドライヤーの正しい選び方と使い方

こんにちは!今回のテーマは「アイロン・ドライヤーの選び方」についてです!

昨今、ドライヤーとアイロンを使わない女性は殆どいないのではないでしょうか?

最近では雑誌にアイロン、ドライヤーの特集が組まれるほどたくさんの種類があり、注目されていますね!
その中でどれが一番自分に合っているものなのか、わからない方のために今回はアイロン、ドライヤーを選ぶポイントと正しい使用法を紹介していきます!

アイロン

アイロン選びに一番大切なことは自分の髪の毛の質を知ることです。
人によって髪の毛の量が多い、癖毛、太い、細いなど、髪質は様々だと思います。

それぞれの髪質によって最適なアイロンの太さや温度の設定が変わるんです!!

例えば、、、

こちらの写真のように全体的にウェーブを出したい場合のアイロンの太さ、温度設定について髪質を4つに分けて考えてみましょう!

【太さ】 【髪質】 【カールのつきやすさ】
細い × ハリがある ×
細い × 柔らかい ×
太い × ハリがある ×
太い × 柔らかい ×

上記の4パターンで一番カールがつきやすいのは③つきにくいのは②となります。

この2パターンのアイロンの最適な温度設定は、、、

③カールがつきやすいので、アイロンの太さは32mmや38mm、平均〜太めのアイロンで設定温度は160度

②カールがつきにくいので、アイロンの太さは32mmや25mm、平均〜細めのアイロンで設定温度は180度

となります。

よって、①の場合は32mmや38mmのアイロンで180度、④の場合は32mmや25mmのアイロンで160度がキレイなカールをつけるのに最適な温度となります。

こちらを参考に、自分の髪質に合ったアイロンを使いましょう。

注意

アイロンは思っている以上に高温なので、髪の毛にはあまり良くありません。最近では、210度の高温アイロンなどもありますが、温度が上がれば上がるほどダメージが多きくなるため、オススメはしません。180度まで上がれば十分です。
また、髪の毛は180度の温度で5秒間温め続けるとタンパク質変性を起こし硬くなってしまいます。同じところをずっと挟んだりしないようにしましょう。

せっかく可愛くなるために髪を巻いても、傷んでパサついていては可愛さが半減してしまいます。できるだけ髪にダメージを与えないようにすることも可愛くなる大事なポイントの一つです。

ドライヤー

最近ではドライヤーもたくさん種類があります。軽く持ち運べるもの、業務用のもの、マイナスイオンが出るもの、遠赤外線が出るもの。価格も幅広く、1,000円以下のものから50,000円を超えるものまであります。

もちろん高いものはそれなりの性能を兼ね備えているので髪の毛に良いです。
しかし、ドライヤーにそんなにお金をかけたくない!という方のために、今回はマイナスイオン等の+a機能が無くても、髪の毛が綺麗に乾かせる方法をご紹介します。

みなさんはまず、髪をどの部分から乾かしているでしょうか?

なんとなく手が届きやすい顔周りから乾かすという方が多いのではないでしょうか。
ます乾かすべき場所は「根元」です!

理由は以下の3点です。

① 毛先と比べて健康である
② 毛先よりも毛量が多い
③ 地肌はしっかり乾かすべき

ロングの方もショートの方も最初は根元からしっかりと乾かしてください。
根元が完全に乾く頃にはある程度中間から毛先も乾いています。
根元が乾いたら根元から毛先に向かって風を当てて見てください。

上から下に向かって乾かすことによって開いているキューティクルを閉じることができるので、艶が出て指通りが良くなりますよ!

全体が完全に乾いたら、最後に同じ向きに冷風を当ててみてください。
さらに艶が出て、サロンでブローをした後のような手触りをご自宅でも実感できます。

是非一度試してみてください!

ドライヤーを選ぶポイントの一つは、この乾かし方を毎日できるかどうかです。
髪が長いとどうしても乾かすのに時間がかかってしまいます。
生乾きが一番髪にダメージを与えてしまうので、早く乾くドライヤーを選びましょう!

早く乾くポイントは温度と風量です。mod's hairで販売しているイオンラピッドは、この二つのポイントを兼ね備えているのでとてもスピーディーに乾かすことができます。

アイロン、ドライヤーともに熱を直接髪の毛に直接当てます。 何もつけずにそのまま髪の毛に熱を当てると、ダメージの原因になってしまいます。アイロン、ドライヤーを使用するには、熱から髪を守る効果のあるアウトバストリートメントを使うことをオススメします!

ダイヤモンドセラム

100ml ¥3,024(税込)

熱で反応する成分が、髪の奥深くまで浸透。ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守り、植物性ヒートプロテクト成分が髪をしなやかにします。

★使用方法
タオルドライ後、またはスタイリングの前後の髪に適量(2・3プッシュ)を手にとり、よく伸ばしてから髪に馴染ませてください。洗い流す必要はありません。

プラチナセラム

100ml ¥3,456(税込)

エイジングケアオイル5種&ダメージケアオイル7種の配合。しっとりとまとまりのある柔らかい質感に導く高級オイル

★使用方法
タオルドライ後または乾いた髪に適量(2〜3プッシュ)を手に取り、よくのばしてから髪になじませてください。洗い流す必要はありません。ホットカラーやヘアアイロンを使用される方に特におすすめです。

乾かす前にしっかり髪の毛に馴染ませてあげてください!
熱や乾燥から髪の毛を守ってくれます。

以上、アイロンとドライヤーの選び方・使い方をご紹介しましたがいかがでしたか?

今回の内容以外にも美しい髪を保つため、お伝えしたいことがまだまだあります!
髪の毛についてお悩みの方は、一度モッズ・ヘアサロンに足を運んでみてください。

一緒に素敵なヘアスタイル作り、素敵な毎日を手に入れましょう!

このコラムのライター
上野 泰毅
銀座店 ディレクタースタイリスト/ 上野 泰毅
髪の毛のお悩みやなりたいヘアスタイルなど、お気軽にご相談下さい。
お客様の魅力を最大限に引き出します! よろしくお願いします。
指名してWEB予約
この記事をシェア
PAGE TOP