ヘアケア通販なら【モッズ・ヘア公式オンラインストア】

¥6,050(税込)以上のお買い上げで送料無料!

COLUMN

整髪料は何も付けない!?

新型コロナウイルス感染拡大により私たちの生活も大きく変化を遂げ、3密を避ける、ソーシャルディスタンスを保つなど、いわゆるニューノーマルな暮らしが求められ、テレワーク・リモートワークも続いています。
その反面(Go To トラベル)(Go To Eat)などで外に出る機会が少しづつ増えていますね。
そんな中、自宅で仕事をする時は髪の毛をセットしないで、服さえ着替えてしまえばオンライン会議などの際にそこまで気になることもなく過ごしていたかもしれませんが、外に出る機会が少しづつ増えてきている今、今後のスタイリングを考えていきたいと思います。

良く話に聞くのは髪がベタつくから、スタイリング剤は何も付けない!!

これはオススメできません。

髪がパサパサして見えますし、人によっては頭頂部がペタンと潰れてしまいます。
ボサボサでまとまらなくなる方もいるのではないでしょうか。
このような見た目では、印象的にも不潔、幼い、ガサツそうなどと見られがちです。
面倒くさいかもしれませんが、スタイリング剤を付ける習慣へ

今回は「WAX」

髪に動きを作り、自然なツヤをプラスすることができます。
“何か付けている感”が出るので、身だしなみに気を使っているなという印象を与えることができます。
とはいっても、何も考えずにワックスを付けるのではベタベタになって不快です。
WAXを使いこなすにはちょっとだけコツがあります。
難しくはないので、使い方をぜひともマスターしましょう!!

mod’s hair「ナチュラルスムースワックス」ナチュラルでほどよい質感

ナチュラルスムースワックス

67g ¥1,540(税込)

自然なスタイリングを、くしゅっとした軽めのニュアンスや軽めの束感のある、スタイリングを自在に演出。
シトラスグリーンフローラル薫る、やわらかな伸びのよいWAX。
べったり重くならないので、アウトバスのヘアトリートメントにプラスしての使用もおすすめ。
オーガニックのカミツレ水、ヒアルロン酸・クロスポリマーNaなどの保湿成分が髪を保湿し、ツヤのあるなめらかな髪へ。
スタイリングとケアを同時に出来る。

柔らかい動きとツヤを出すWAXのつけ方

手のひらにWAXを乗せる。量は1円玉大ほど。それを手のひらで伸ばし、さらに指と指の間や指先にまで広げていき、WAXの白い色が透明になるまで行います。

量は1円玉大
指と指の間・指先にも付ける
白い色が透明

最初は、バックから付けていきます。手のひらにはたくさんWAXがついており、多めに付けても問題ないところから付けます。
よく前髪から付けていきがちですが、ヘアを上げるとき以外は、最初に前髪から付けるのはNG。
前髪にたくさんついてしまうと割れやすくなり、不自然なスタイリングになってしまいます。
WAXを付ける際は、髪を握りながらもみ込んでいきす。

そうすると髪の内側にまでしっかりとつき、カールやニュアンスが作りやすくなります。
バックの次はサイド、その次はトップと、同じように付けていきます。
もみ込んだあとはこんな感じになります。

この後、頭皮にワックスがつかないように気をつけて、サイドのやや上部分に指を入れ、手グシをとおすように頭頂部に向かって髪を持ち上げます。
2〜3回繰り返すことで、動きや束感のあるシルエットができあがっていきます。

このタイミングではじめて前髪をセットします。
手のひらについていたワックスが、1割程度しか残っていない状態。
セットする際は、毛先をつまんだり、上から下へと軽く手グシをとおしたりするだけで大丈夫。
いじりすぎると毛束が集まりすぎて、やりすぎ感が出てしまうので注意。

最後に、毛束をつまんでシルエットをきれいに整えます。
サイドや前髪の根元を抑えていくことで、メリハリが生まれてバランスが良くなります。
つまむのは毛束1本1本ごと細かくやる必要はなく、鏡で見たときに目についたところをランダムに行う程度で大丈夫です。

全体的に自然な動きがあることでカジュアルな雰囲気が出て、「身だしなみに気を使っている男性」というイメージになっているのではないでしょうか。
やりすぎ感がないので社会人にも対応可能です。

ワックスを付けたのにそれでもうまくいかない人は、そもそも髪が伸びてまとまりが悪くなってきている可能性が大きくなります。
お近くのmods hairに行きスタイリストに相談してみましょう。

このコラムのライター
浅井 崇良
MEN 中野店 スタイリスト/ 浅井 崇良
普段の生活の中、自分でスタイリングできる再現性のある髪型を提案します。髪型・ケアなど色々と気軽に御相談して下さい。
スタッフ詳細を見る
この記事をシェア
PAGE TOP