ヘアケア通販なら【モッズ・ヘア公式オンラインストア】

¥6,050(税込)以上のお買い上げで送料無料!

COLUMN

2019-20 秋冬トレンド

2019-20AWトレンドとして特に目にしたワードが、『クラシック』

ファッションでも、メイクでもたくさん使われていました。
今期はクラシック回帰、そして世界的情勢不安くみ取れるダークムード。
この2つがキーワードとして多く上がっていました。

その中でもここ最近注目されている「女性の強さ」を印象づけるようなクラシックを、ヘア、メイク両方の観点からお伝えしていきます!

まずファッション“2019-20AWコレクション”からおさらいです。

素材や色で遊ばせつつ、ロング〜クロップド丈やオーバーサイズ、コンフォートジャケットやセットアップ、チェック柄などの幅広いスタイルが登場していました。

その他に引き続きキーワードとして上がっていたのが、『エフォートレス』
スカートよりパンツスタイルの提案が多い印象で、女性らしさは残しつつ、締めるところは締める。
上質な素材を使用する事で、さらに洗練されたスタイルが目を引いていました。

今回は“2019-20AWコレクション”から、ヘアやメイクの『クラシック』を提案します!

《ヘア》

ヘアは、変わらずトレンドとなっているウェットな質感をはじめ、今季から来年にかけてくると言われているのが、『ドライヘア』です!
コレクションなどでは、シャイニーヘアも数多く出ていましたが、以前よりもドライな質感が増えてきています!

ドライといっても、潤いは失わずツヤは保たれていて、健康的に見える。
毛先のパサつきや、中間からの膨らみでボリュームがあるように見えないようにするのがポイントです!

髪の毛内部からの潤いが大切なので、ケアはシャンプーからしっかりしましょう。

モッズ・ヘア サロンスペシャルのシエル スパークリングシャンプーで頭皮からすっきり洗い上げるのがオススメ!
週に2,3回で効果が実感できるアミノ酸シャンプーです。

シエル スパークリングシャンプー

200g 3,080円(税込)

冬場だと、毎日シャンプーをしなくなったり、寒さから毛穴がつっぱったりするので、炭酸の効果で毛穴の汚れを除去。
そして、アルガンオイルによって保湿もしてくれます。

ちなみに、髪質改善で一番重要なのはトリートメントではなくシャンプーです!

冬場は静電気が起こり広がりやすいという方は、プラスαで保湿系のシャンプーなど、髪質に合わせて選ぶと◎

髪質に合わせてご提案させていただくので、お気軽にモッズ・ヘア サロンスタッフにご相談くださいね!

モッズ・ヘア サロンスペシャルを使ったこの時期おすすめのケア方法をご紹介

使用するのはこちらの2つ!

ラジュニールミスト

120ml 3,520円(税込)

パールジュレ

50ml 2,860円(税込)

ドライ前に、ラジュニールミストを頭皮に吹きかけ保湿をします。
毛先にはパールジュレを1,2プッシュなじませドライ。

これで根元は自然なボリューム、毛先の余分な広がりやパサつきは抑えられます!

仕上げにラジュニールミストを数プッシュ吹きかける(巻いた後でもOK)。
くせ毛や、パーマスタイルの方は揉み込みながら吹きかけると◎。

ミディアム〜ロングヘアは、巻いた髪にラジュニールミストを揉み込むようにつけると毛束感がよく出ます。

ぜひお試しください!

《メイク》

“2019-20AWコレクション”では、どこのブランドもブラックの使い方が印象的でしたが、メイクのキーワードとしてのクラシックで一番印象に残ったのは、『赤リップ』。
赤リップは、以前から定番でどこのブランドのコレクションにも登場するアイテムの一つです。

クラシックの王道メイクにはかかせない赤いリップを始め、ディープトーン、ダーク系ブラウンなどの様々な色味が見られます。
唇のシェイプを整えたり、オーバー気味なリップラインにする事でセンシュアルな印象なものや、フローレススキン・サテンスキン・マットスキンなど、それぞれのベースメイクに合わせた質感の赤リップで、バリエーションが広がっている気がします!

力強いトーンで存在感を放つ赤リップ。
塗るだけでも高揚感や女性らしさを演出してくれるので、気分が上がるアイテムの一つですよね!

テラコッタやオレンジも流行っていますが、クラシックなオススメの赤を紹介します!

ド定番の赤リップより少しピンク味も入っていて、日本人の肌色にも合いやすい色味です!
手に出した左側のオレンジに比べると高発色の鮮やかな赤です。

クリーミーなテクスチャーながら、見た目はマットな仕上がりに。

指でポンポンぼかしながらつけたナチュラルリップメイクにも、スティックでそのまま塗って主役級のリップコンシャスメイクにも 活躍してくれます!

個人的には少しオーバー目に塗るのがオススメです!

赤リップといってもいろいろあるので、「赤リップは派手で少し抵抗がある…」という方は、パーソナルカラーを調べてみれば、あなたに合う赤みが見つかるはず!

「なんか今のメイクと赤リップは合わないな…」という方は、アイメイクを引き算してみたり、(アイライナーの引き算がオススメ!)
アイブロウの色味に少し透明感を出してみたり、思い切ってチークをなくして、リップをしっかりめに塗るのもオススメです!

冬場は、ファッションの色味も落ち着きがちな時期なので自分に合った発色の良い赤リップでオンナ度アップしましょう!

このコラムのライター
佐々木 歩
目黒店 スタイリスト/ 佐々木 歩
こなれ感/抜け感をプラスしたトレンドヘア、挑戦したいスタイルやカラーリングを再現しませんか?
指名してWEB予約
この記事をシェア
PAGE TOP